読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SeleniumをChromeで動かす方法

SeleniumChromeで動かす

Seleniumでブラウザ操作を行う場合、firefoxであれば特に追加設定なく動かせるのですが、他のブラウザを使う場合には、ちょっとした設定(環境構築)が必要です。

ここでは、Chromeのやり方について記述します。

実践 Selenium WebDriver

実践 Selenium WebDriver

環境

私はWin7Linux(Amazon Linux)+ Rubyで動作確認しました。

おおまかな流れ

  • chromedriverのファイルを取得する
  • chromedriverが使えるようにする
  • 必要に応じてプログラムを修正する

chromedriverのファイルを取得する

こちらからダウンロードできます。

Seleniumを動かす環境に合わせて、ダウンロードしてください。

chromedriverが使えるようにする

WinとMac,Linuxでちょっと違います

Winの場合

C:\RubyXXX\binなど、Rubyがインストールされているディレクトリにchromedriverのファイルをコピーしてください。

Mac,Linuxの場合

以下のような感じでシンボリックリンク作れば実行可能になります。

ln -s $HOME/selenium/chromedriver /usr/local/bin/chromedriver

必要に応じてプログラムを修正する

:firefoxみたいな感じでブラウザ指定しているところを、:chromeとするなど、必要に応じてプログラムを修正します。

driver = Selenium::WebDriver.for :chrome

その他注意

基本的には、ブラウザ間の違いはSelenium WebDriverが吸収してくれると思うのですが、動かなくなる場合もあります。

例えば、私はFirefoxのプロファイルで書いていた部分をChrome用に書き換えるのに苦労したり、FireFoxでは押せていたボタンがChromeでは押せなくなって、Driver操作の記述を変更したりすることなどが必要でした。

Selenium実践入門 ―― 自動化による継続的なブラウザテスト (WEB+DB PRESS plus)

Selenium実践入門 ―― 自動化による継続的なブラウザテスト (WEB+DB PRESS plus)

関連記事

genius.hateblo.jp

genius.hateblo.jp

genius.hateblo.jp